ワゴン車と乗用車が衝突した現場。長崎自動車道下り線ののり面には、事故でついたとみられる跡が残る=26日午後、武雄市

 26日午前10時ごろ、武雄市北方町の長崎自動車道下り線で、男子中学生9人を乗せたワゴン車が乗用車に追突し、ワゴン車が車線左側ののり面に乗り上げて横転した。中学生ら計13人が軽傷を負った。

 県警高速隊によると、ワゴン車には30代男性と中学生9人が乗っており、サッカーの試合に行く途中だったという。乗用車には50代男性ら3人が乗っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加