さまざまな大きさのおわんをたたいてメロディーを奏でる「碗琴コンサート」を取材する有田工放送部の生徒たち

九州陶磁文化館で開かれている有田国際陶磁展を取材する松尾水青さん

 有田陶器市をリポートしているメディアティーンズさがの取材班・有田工業高放送部の生徒たち。4日目の2日は、九州陶磁文化館と有田商工会議所で開催中の有田国際陶磁展、同校吹奏楽部の碗琴コンサートを取材しました。インターネットの動画配信サービス「ユーチューブ」の佐賀新聞公式チャンネルで公開しています。

 ★展示会場では、一つの空間に雰囲気の違う有田焼がそれぞれ存在感を放っていました。独創的な形状や異国情緒を感じる作品もあり、無限の可能性を感じました。  (有田工高2年・松尾水青)

★「YouTube」リポートはこちら 有田陶器市レポート(MEDIA TEENS TV arita0501)【佐賀新聞】

このエントリーをはてなブックマークに追加