佐賀新聞社は、「第40回読者文芸大会」を開催します。鍋島報效会徴古館主任学芸員の富田紘次さんの講演や年間賞表彰式、短歌、俳句、川柳、詩の分科会で交流を深めます。お誘い合わせの上、ご参加ください。

 ▽日   時 6月25日(日)午前10時半から

 ▽会   場 佐賀新聞社5階会議室

 ▽内   容 (1)2016年度読者文芸年間賞表彰式(2)富田紘次さん講演「鍋島直正公の手紙」(3)懇親会(昼食)(4)分科会

 ▽参 加 費 2千円(昼食代を含む。講演会のみ参加は千円)当日徴収します。

 ▽出詠・投句 短歌は1首、俳句は2句を5月31日(水)までにお送りください。川柳は3句、詩部門は1作品を大会当日に持参してください。作品は分科会出席者に限り、一部門のみ出品できます。

 ▽申し込み はがきに住所、氏名、電話番号、希望分科会を書き、〒840-8585 佐賀市天神3の2の23、佐賀新聞社編集局「読者文芸大会」係へ。短歌、俳句は出詠・投句で申し込みとし、川柳と詩部門は5月31日(水)締め切りです。問い合わせは佐賀新聞社生活文化部、電話0952(28)2128。

このエントリーをはてなブックマークに追加