佐賀県が運営し、20歳以上の独身男女の出会いや結婚をサポートする「さが出会いサポートセンター(会員約700人)」が1日、佐賀市巨勢町のモラージュ佐賀にリニューアルオープンした。県内3カ所(佐賀、唐津、鳥栖)に設置していた同センターを佐賀市に集約し、さらなるサービスの向上を図る。唐津や鳥栖では定期的にスタッフが出張して窓口を開設する。

 同センターは、少子化や人口減少、晩婚化などの問題を解消するため、2014年度に県が設置した。窓口や見合いの部屋などが佐賀市城内のビルに置かれたが、利用者数に対して施設が手狭になってきたことや、利用者から「道路沿いのため人目が気になる」という声が上がっていたため移転することに。リニューアル後は、窓口が二つから倍に、見合いの部屋は一つから三つに増加した。

 同センターの黒田清隆センター長(61)は「大型商業施設の一角にあるので、気軽に来てもらいたい。一組でも多くの成婚者がでるよう支えていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加