地域産業活性化のためにさまざまな研究開発に取り組んでいる鳥栖市宿町の産業技術総合研究所九州センターが3日午前9時半から、一般公開される。青少年に科学の楽しさを知ってもらおうと多彩な催しを準備している。参加無料。

 テーマは「来て!未来の技術がいっぱい」。イベントは、人工的にオーロラを発生させてその仕組みを学ぶ体験やアザラシ型のロボット「パロ」を抱いたりなでたりして遊ぶコーナー、熊本地震についてパネルと断層模型を使って解説する地質コーナー、火山の噴火の仕組みを実験する講座など盛りだくさん。当日は15時半で受け付け終了。内容はホームページで確認できる。問い合わせは同センター、電話0942(81)3606。

このエントリーをはてなブックマークに追加