志岐宣幸氏

 佐賀県は2日、4月から空席となっていた総務部長に、産業労働部理事(部長級)の志岐宣幸氏(58)を充てる人事を発表した。8日付。

 志岐氏は鹿児島大卒で1982年に県庁入り。商工課長、県教委副教育長、農林水産商工本部理事などを経て、2016年4月から現職。

 県人事課は、この時期の人事異動について「玄海原発の再稼働問題など、県の懸案事項が落ち着くタイミングを見ていた」と説明している。(林大介)

 他の異動は次の通り。

 【副部長級】産業労働部副部長(総務部副部長)南里隆▽同(新エネルギー産業課長)山下宗人

 【課長級】新エネルギー産業課長(さが創生推進課副課長)池田百合子

このエントリーをはてなブックマークに追加