基山フューチャーセンターラボ代表理事 鷲尾依子さん

 駅前にあった酒造会社跡を改装し、2015年に「基山フューチャーセンターラボ」を開設しました。「学びをやめない」を基本理念に、各分野の第一人者を招いて話を聞く「まちゼミ」を年間7~8回開いています。大きな会場での講演会と違って、講師と参加者の距離が近く、質問タイムは特に活発です。

 基山は小さな町だからこそ、情報がストレートに入ってくると感じます。都会では色んなことがありすぎて、むしろ人ごと。雑念なく興味関心に向き合い、目標を定めてまい進できる環境ではないでしょうか。

 東明館学園の生徒が町内で採取、培養した酵母を使って、私がパンを焼くという取り組みもしています。世代の違いは私にとって壁ではなく、一人の人間として交流することがすごく面白い。「二十歳になったら我が家で乾杯しようね」と約束したりしています。

 これからも「種まく人」として、さまざまな世代、職種の人を巻き込み、輪を広げていきたいです。

(基山町宮浦)

このエントリーをはてなブックマークに追加