森永太理事長に寄付金を手渡す佐久間博会長(左)=佐賀市の栄城会館

 佐賀市の佐賀西高校の卒業生による親睦グループ「倶楽部西遊飛」(佐久間博会長)が30日、同校の給付型奨学金などを運営する財団法人栄城会館に16万円を寄付した。

 贈呈は今年で18回目。寄付金は5月に卒業生100人が参加したゴルフ大会の参加費の一部や試合ルールのチャリティーで募った。

 この日は、佐久間会長が同校の栄城会館を訪れ、森永太理事長に寄付金を手渡した。森永理事長は「寄付金は奨学金に充てる。先輩の気持ちが生徒の励みになるだろう」と感謝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加