団体で県知事賞に輝いた鳥栖工のメンバー=佐賀市の市村記念体育館

 6月に開かれた佐賀県高校ものづくり溶接競技大会の表彰式が26日、佐賀市の市村記念体育館で開かれた。最優秀の県知事賞には、団体が鳥栖工、個人は福岡貴博さん(鳥栖工3年)が輝いた。

 表彰式は「SAGAものスゴフェスタ」の会場で開催。入賞した団体3校、個人7人に賞状と記念品が授与された。審査員長を務めた県工業技術センターの白仁田和彦所長が「出場者の平均点は300点中222点で、最高点は293点と非常に優秀。社会人と同等かそれ以上の技術がある」と講評した。

 県工業技術センターで開いた同競技大会には県内の工業系高校6校の22人が出場。団体最優秀の鳥栖工のメンバーなど5人は、10月に熊本県産業技術センターで開かれる九州大会に出場する。

このエントリーをはてなブックマークに追加