小城市は19日、資産公開条例に基づき江里口秀次市長の4期目の任期開始日となる4月10日時点の資産を公開した。文書は市総務課で閲覧できる。

 資産内容は、自宅や本人名義に変更した経営する会社の用地など土地14件約3351平方メートル(課税標準額2717万円)で、自宅やアパート経営などの建物は5件で床面積約849平方メートル(同2382万円)。このほか普通自動車1台、金銭信託200万円、借入金は4年前より約810万円減額の4千万円。金融商品や預貯金の該当はなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加