ショパンの名曲を披露する宮谷理香(c)Akira Muto

 ショパンの名手・宮谷理香のリサイタルが23日午後3時から、佐賀市文化会館で開かれる。ピアノの詩人・ショパンに向き合う宮谷が、名曲の数々を豊かな表現力で聴かせる。

 宮谷は1995年、第13回ショパン国際ピアノコンクールで5位に入賞し、注目を集める。99年にはポーランドでのショパン没後150年演奏会に招かれるなど国際的にも活躍する。01年から10年までの10年にわたり、ショパン作品を中心としてさまざまな作曲家を取り上げた「宮谷理香と廻るショパンの旅」を開催。小中学校へのアウトリーチ活動など幅広い活動を行う。

 プログラムはすべてショパンの楽曲から。「小犬のワルツ」「英雄ポロネーズ」「幻想即興曲」など耳なじみのある名曲を披露。繊細なタッチで色彩感あふれる音色を響かせる。

 ▽チケットは全席指定千円(当日200円増し)。問い合わせは佐賀市文化会館、電話0952(32)3000。

このエントリーをはてなブックマークに追加