293人が本選に臨んだ九州新聞社ピアノコンクール=福岡市南区の福岡女学院ギール記念講堂

 第4回九州新聞社ピアノコンクールの本選が2月25、26の両日、福岡市南区の福岡女学院ギール記念講堂で開かれた。九州内外から482人の応募があり、2回の予選を勝ち抜いた293人が本選に出場。年齢や演奏曲で16のコースに分かれて課題曲や自由曲を発表し、2歳コースの橋詰武さん(佐賀市・若楠幼稚園)らがグランプリに輝いた。

 2歳から一般までのソロ13コース、デュオ3コースで競演し、グランプリ、準グランプリ、最優秀賞、優秀賞が決定した。4月23日には、佐賀市のエスプラッツホールで受賞者記念コンサートが開かれる。

 各コースのグランプリは次の通り。(敬称略)

 2歳 橋詰武(佐賀市・若楠幼稚園)松尾理秀(武雄市・山内保育園)▽幼児A 溝脇希々夏(三潴郡)▽幼児B 杉村萌栞(糟屋郡・洞清寺あかつき幼稚園)鶴田孝士(佐賀市・佐賀カトリック幼稚園)藤村梨浬(佐賀市・鍋島幼稚園)▽小学1・2課題曲 木下将希(多久市・東部小)志波誠治(佐賀市・鍋島小)吉川咲希(福岡市・西新小)▽小学3・4課題曲 田代美優(佐賀市・富士小)▽小学5・6課題曲 日南七葉(北九州市・青葉小)▽小学1・2自由曲 長谷場万葉(福岡市・高取小)▽小学3・4自由曲 高間愛(糟屋郡・須恵第二小)水田和奏奈(佐賀市・勧興小)▽小学5・6自由曲 武富侑ノ介(多久市・中央小)四元陽菜(福岡市・柏原小)▽中学生 新宅悠世(福岡市・春吉中)▽高校生 陶山瑞希(福岡市・筑陽学園高)中條響(大村市・活水高)▽大学生 後藤志織(大分市・大分県立芸術文化短大)▽一般 三上恵理子(広島市)▽デュオA (該当者なし)▽デュオB 野中美結(太宰府市・国分小)山下我雲生(福岡市・塩原小)▽デュオC 陶山瑞希(福岡市・筑陽学園高)籾井範子(福岡市)

このエントリーをはてなブックマークに追加