第37回国体九州ブロック大会は26日、長崎県大村市体育文化センターなどで3競技があり、佐賀県勢はホッケー少年男子と同女子が本国体出場をかけた決勝に進んだ。

 バドミントン成年男子は準決勝で福岡を2-1で下して決勝に進出。同女子は1回戦で敗れたものの、敗者トーナメント1回戦で大分を2-1で下した。

 バレーボールは成年男女と少年男女のグループ戦2試合があり、成年女子が2勝を挙げた。

 =ホッケー=

 ◇第2日

 【成年男子】準決勝 熊本2-1佐賀

 【少年男子】準決勝 佐賀5-2大分

 【少年女子】準決勝 佐賀1-0鹿児島

 =バドミントン=

 ◇第1日

 【成年男子】1回戦 佐賀2-0長崎▽準決勝 佐賀2-1福岡

 【成年女子】1回戦 長崎2-0佐賀▽敗者トーナメント1回戦 佐賀2-1大分

 【少年女子】1回戦 佐賀2-1大分▽準決勝 長崎2-0佐賀

 =バレーボール=

 ◇第1日

 【成年男子】グループ戦 鹿児島2-0佐賀、沖縄2-1佐賀

 【成年女子】グループ戦 佐賀2-0大分、佐賀2-0熊本

 【少年男子】グループ戦 宮崎2-0佐賀、熊本2-1佐賀

 【少年女子】グループ戦 福岡2-0佐賀、宮崎2-0佐賀

このエントリーをはてなブックマークに追加