総務省は、都市部の大学生らが長期休暇などを利用して地方で働く「ふるさとワーキングホリデー」を導入する地方自治体の支援に乗り出す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加