小城市の有明海沿岸道路芦刈南インターチェンジ(IC)下り線出口で盛り土が崩壊した問題で、学識者や行政関係者が検証する委員会が31日、佐賀市で開かれ、4月の熊本地震と梅雨の豪雨を主な原因とする見解を示…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加