7月の佐賀県内の経済は、猛暑による特需が目立った。エアコンや日傘、帽子、制汗剤などの季節商品のほか、飲料の売り上げが好調で、緩やかながら景気の回復基調を維持した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加