唐津焼発祥の唐津市北波多で9月から11月にかけて月に1度、「唐津焼と酒と肴(さかな)を愉(たの)しむ会」が開かれる。毎回定員20人で、参加者を募集している。

 まちおこしグループの「北波多応援プロジェクト」が初めて開く。9月7日、10月19日、11月16日の開催で、いずれも午後6時から同8時まで。草伝社が会場で、参加費は5000円(土産付き)。9月はそば処「和らびの」(唐津市相知町)、10、11月はミシュランガイドで一つ星の「ワイズキッチン」(同市和多田)の料理を味わいながら唐津焼の器と酒を楽しむ。窯元によるトークショーもある。定員になり次第締め切る。問い合わせは北波多市民センター産業課の有尾さん、電話0955(53)7135。

このエントリーをはてなブックマークに追加