県立有田窯業大学校の学生と卒業生4人グループ「モノ×マチサークルARITA」の自作展示販売が3日、有田町のJR上有田駅前で始まった=写真。若い感性を生かした皿やアクセサリーなどが並ぶ。5日まで。

 展示したのは窯大生の大城(おおぎ)あかりさん(21)、前野美祝(みのり)さん(21)と卒業生の矢野李奈さん(23)、小橋めぐみさん(26)。4月初めから学業や勤務の合間を縫って作陶を続けていた。

 展示を見た福岡市の男性(60)は「若い人らしくさわやかな作品ばかり。次の時代の有田焼を見せてもらった」と興味深げに作者に質問していた。小橋さんは「お客さんの感想をじかに聞くことができた。展示の方法などクオリティーを高めて、これからも続けていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加