男子予選リーグ1回戦・トヨタ紡織九州-HC岩手 前半、シュートを決めるトヨタ紡織九州の梅本貴朗=山形県の東根市民体育館(提供:スポーツイベント・ハンドボール)

 高松宮記念杯第6回全日本社会人ハンドボール選手権大会は31日、山形県東根市民体育館などで開幕し、男子のトヨタ紡織九州は予選トーナメント1回戦でHC岩手を41-19で下した。

 トヨタ紡織九州はLW梅本貴朗が攻撃の足がかりをつくり、RW荒川蔵人も9得点とゴールを重ねるなど地力の差を見せ、前半18-7、後半23-12と相手を寄せ付けなかった。

 第2日は1日、同体育館などであり、トヨタ紡織九州は決勝リーグ進出をかけて大同特殊鋼(愛知県)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加