【巡回車】

 29日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=大町町総合福祉保健センター美郷

 ◆子宮がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽13時半=鹿島市保健センターエイブル

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=大町町総合福祉保健センター美郷(予約制)▽13時半=鹿島市保健センターエイブル

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【告知板】

 ◆佐賀創世セミナー

 (9月1日14時、佐賀市の佐賀商工ビル7階)佐賀商工会議所と県事業引き継ぎ・承継支援センターが後継者不足や事業承継の現状、政府機関、金融機関の事業承継支援の取り組みを説明する。受講無料。申し込み・問い合わせは同商議所、電話0952(24)5155。

 ◆うつ病の家族講座

 (9月8日から12月までの全4回、佐賀市の佐賀中部保健福祉事務所)

 うつ病で治療中の患者の家族を対象に、講義やグループワークで病気の正しい知識や患者との接し方を学ぶ。全4回で、初回以降は10月10日、11月14日、12月12日。各13時半~16時。医師と作業療法士、臨床心理士、同事務所職員が順番に講師を務める。参加無料。申し込みは9月6日まで。同事務所精神保健福祉担当、電話0952(30)1691。

 ◆しょうりゅうのつどい

 (9月9日17~18時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階会議室)虐待を受けたことで、今でも苦しい思いをしたり、さまざまな問題を抱えている人たちが語り合う場。しょうりゅうのつどいが主催。女性限定。問い合わせは事務局、電話080(3221)6506(平日正午~18時)。

 ◆法律相談センター電話相談

 県弁護士会所属の弁護士が電話相談を受け付ける。▽ナイター相談=毎週火曜17時半~19時半▽クイック相談=毎週土曜13~15時半、問い合わせは県弁護士会、電話0952(24)3411(平日9時~正午、13~17時)。

 ◆自殺予防・佐賀いのちの電話

 死にたい、死ぬほどつらい、生きる意味がないなどの自殺予防相談を受け付ける。電話のみ。

 ▽年中無休24時間=電話0952(34)4343「佐賀いのちの電話」▽毎日1~7時=フリーダイヤル(0120)400337「自殺予防夜間電話相談・佐賀いのちの電話」▽毎月10日8時~11日8時=フリーダイヤル(0120)783556「自殺予防・いのちの電話(全国一斉)」。

 【イベント】

 ◆いで湯の里嬉野 新・旧名所を歩く

 (9月3日9時、嬉野市役所出発)同市役所を発着点に、みゆき公園、豊玉姫神社、山中塚、嬉野川遊歩道、シーボルトの湯などを巡る5キロと10キロの2コース。県ウォーキング協会主催。事前申し込み不要、一般参加費300円(中学生以下100円)。雨天決行。問い合わせは事務局の安達さん、電話090(5948)6004。

 【LIVE】

 ◆劇「Teatime~青葉通りで休日を~」

 (9月10日、佐賀市城内の県立美術館ホール)初心者を対象とした期間限定劇団「テアトロこじーら」の公演。出勤途中でベンチに座り込んでしまったOLあかねと、生き生きと暮らす商店街の住人たちが交わる物語。2回公演で14時、18時開演。上演時間70分。前売り一般1500円、高校生以下500円(当日各500円高)。ペアチケットは前売りのみ2600円。チケット予約、問い合わせは辻さん、電話090(4772)6176。

 ◆さぎん579thウェンズデイコンサート

 (9月13日正午、佐賀市唐人の佐賀銀行本店東側ロビー)2016年に県芸術文化奨励賞を受賞したピアニスト増井ゆかりさんと、同年に佐賀銀行文化財団新人賞を受賞したマリンバ奏者池田祐子さんが共演。「ハナミズキ」など6曲。電話0952(25)1620。

 【展覧会】

 ◆第31回かな書道研究 蒼松会展

 (29日~9月3日、佐賀市の県立美術館)蒼松会の会員約90人が約150点の作品を並べる。入場無料。

 ◆手織り佐賀錦 池田教室作品展

 (29日~9月3日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)佐賀市の手織り佐賀錦作家・池田幸子さんとその生徒約50人が人形や草履、バッグ、アクセサリーなど西部工芸展の入賞・入選作を中心に約100点を並べる。電話0952(24)5556。

 ◆企画展「小城藩家臣団~骨切り侍の誇り~」

 (9月3日まで、小城市小城町の市立歴史資料館)初代小城藩主・鍋島元茂の下で苦労をいとわず小城鍋島家を支え、「御家之骨切侍」(「元茂公御年譜」より)と評された小城藩家臣の姿を紹介する。電話0952(71)1132。

このエントリーをはてなブックマークに追加