着物や帯で作った小物が並ぶ作品展=佐賀市の佐賀新聞社ギャラリー

 佐賀市の武富妙子さん(65)が着物の布地で手作りしたバッグやクッションなど約140点を並べた作品展が27日、同市の佐賀新聞社ギャラリーで始まった。28日まで。

 着物や帯、ネクタイの布地を使って手作りしている。友人や親類にプレゼントしたところ好評で、作品作りに力を入れた。友人がタンスに眠っている着物などを持ち寄り、武富さんが作品にしている。

 同市金立町から訪れた女性(71)は「帯でこんなに作れるとは驚きました。自宅のタンスにも帯があるので参考にしたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加