大町町ふれあい広場のイルミネーション。24日にはクリスマスイベントが行われる

 JR大町駅周辺で24日、初めてのクリスマスイベントが開かれる。町のソウルフード「たろめん」の振る舞いや特産品の夕市などがある。

 商工会やJA、行政関係者らでつくる町新特産品開発協議会が「町を元気にしよう」と初めて企画した。駅横のふれあい広場にはイルミネーションも設けている。

 24日は午後4時から同8時まで、ふれあい広場と情報プラザでイベントを開催。炭鉱マンに愛された「たろめん」の復活6周年を記念して300食を無料で振る舞うほか、特産品や町内の物産が並ぶ夕市、ひじり太鼓演奏、ご当地アイドルのピンキースカイライブなど各種イベントがある。問い合わせは町商工会、電話0952(82)5555。

このエントリーをはてなブックマークに追加