第45回九州サッカーリーグ第18節は27日、鹿島市陸上競技場などであり、佐賀LIXIL(鹿島市)はNIFS・KANOYA・FC(鹿児島)に2-5で敗れた。

 佐賀LIXILは2点を先制された前半20分、MF安冨将太のシュートで追い上げた。その後3点を失い、終了間際にFW三宅大樹がゴールを決めたが及ばなかった。

 第19節は9月3日にあり、佐賀LIXILは熊本県の嘉島町総合運動公園多目的競技場で熊本県教員蹴友団と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加