海中から3遺体発見、小樽

 北海道小樽市の海岸で27日に男子高校生3人が溺れて行方不明となった事故で、道警と小樽海上保安部は28日、現場周辺で捜索を続け、沖合約200メートル付近で男性3人の遺体を発見した。2人はいずれも道立札幌南陵高校3年の長浜修治さん(18)と須藤哲平さん(18)で、残る1人の身元を確認中。

 小樽署などによると、3人が遊んでいた小樽市銭函2丁目の沖合で、午前6時50分ごろから11時20分ごろにかけて、海中に沈んでいる遺体を相次いで見つけた。長浜さんら3人は札幌市南区に住む高校の同級生で、他に鶴賀雅矢さん(17)。

このエントリーをはてなブックマークに追加