金塊約18キロ(約8182万円相当)を韓国から福岡空港に密輸しようとしたとして、福岡県警は21日までに、関税法違反(無許可輸入未遂)などの疑いでいずれも韓国人の貿易会社役員ソン・ジュハン容疑者(46)=東京都港区台場=と住所、職業いずれも不詳パク・ジュンヨン容疑者(40)を逮捕した。

 県警などによると、新聞紙に包んだ金塊をカートの背面に両面テープで貼り付け、その上から金属製の板をかぶせて隠した上で、税関検査を通過しようとしていた。ソン容疑者は「トイレで細工した」との趣旨の供述をしており、県警は、組織的な犯行の可能性もあるとみて調べている。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加