田園地帯など「何気ない田舎の景色」を楽しみながら歩くフットパスの体験会が5日、吉野ケ里町内で開かれる。吉野ケ里歴史公園から目達原商店街までを歩いて一周する。

 町では昨年度から歴史公園を訪れた人に町内を回遊してもらおうと、町観光戦略協議会が取り組みを進めている。これまでコースづくりや地元の理解を進めるため、小規模な「お試し会」を開いてきた。

 今回は広く参加者を募集する。事務局を務める町商工観光課は「車による移動ではなく、歩いてみると新しい発見があるかも」と魅力を語る。参加無料。当日参加も可能。この日は歴史公園で7周年を迎える軽トラ市も開かれる。午前10時半受け付けで軽トラ市本部前集合。問い合わせは同課、電話080(9106)9927。

このエントリーをはてなブックマークに追加