保育、介護分野への就職について、事業所の担当者から話を聞く「保育と介護の就職フェア」が30日に佐賀市のマリトピア、11月18日に鳥栖市のフレスポ鳥栖で開かれる。いずれも午前10時半から午後2時まで。

 保育、介護の現場では慢性的な人手不足が続いている。就職フェアにはそれぞれ約20の事業所が参加。働きながら資格取得を目指すことができる事業所もあり、資格の有無を問わず、参加を呼び掛けている。

 子育て世代向けに、会場にはキッズスペースも設ける。主催する県社会福祉協議会は「定年退職した60代でも、子育て中でも働ける事業所は増えている。担当者と話して自分に合う就業先を見つけてほしい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加