児童が感謝の気持ちを伝えた「にしよか青パト安全部隊」の隊員と西与賀駐在所員=佐賀市の西与賀小学校

 佐賀市の西与賀小(今泉弘校長)では1日、全校児童273人が登校し、始業式で元気な姿を見せた。始業式に続いて児童の登下校時を中心に地域住民が防犯パトロールを行う「にしよか青パト安全部隊」と地元駐在所員への感謝式を開き、児童が日々の活動への感謝の気持ちを伝えた。

 式では、青パト隊と西与賀駐在所員合わせて10人を前に、児童を代表して6年の副島佑生君(12)が「安全に登下校できるように見守ってくださりありがとうございます。安全に気を付けて自分の命を自分で守るように心がけます」と述べた。

 児童の安全のため、西与賀駐在所の佐々木誠次さんが登下校時に不審者と遭遇した際の対応について講話。不審者と遭遇したら大きな声で「助けて」と叫ぶことなどを確認し、児童が防犯への意識を高めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加