■女子 松浦(鹿島西部)V争い軸

 緒方勝徳杯第15回中学生クロスカントリー選手権大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催)が23日、鹿島市陸上競技場クロスカントリーコースで開かれる。県内外の290人が男女、学年別の6部門で頂点を競う。

 コースは男子が3キロで、女子は2キロ。3年男子は、県中学総体や全国中学校体育大会で8分台をマークした園田勢(多久中央)をはじめ、諸田雄生(同)、藤井啓二朗(白石)、喜多健人(青嶺)らがしのぎを削る展開になりそう。

 3年女子は全国大会の経験が豊富な松浦亜依(鹿島西部)を筆頭に、寺山春菜(嬉野)、筒井心桜(塩田)、中尾伽音(福岡・本城陸上ク)らの優勝争いが予想される。

 競技は午前9時15分に1年女子からスタートする。

このエントリーをはてなブックマークに追加