和風チョップドサラダ~新タマネギドレッシング

ポイント

■NY発サラダが主役のヘルシーレシピ

【材料】(2人分)

鶏ムネ肉……………約240g

塩こしょう…………小さじ1/4

酒……………………大さじ1

フリルレタス、キュウリ、アボカド、紅芯ダイコン、紫タマネギ、ニンジン、パプリカ、ミニトマト、キンカン、ブロッコリー、アスパラ、スナップエンドウなど………………適量

※家にある野菜数種類でOK

   

ミックスビーンズ、クルミ、チーズなど好みのトッピング……適量

【ドレッシング】

新タマネギ…………………………1/2個

以下(A)

 だししょうゆ………………………大さじ2

 白みそ(または合わせみそ)……大さじ2

 きび砂糖……………………………大さじ1

 米酢…………………………………大さじ1

 オリーブ油…………………………大さじ1

【下準備】

・鶏ムネ肉は皮と余分な脂を除き、フォークで数カ所穴をあけ、ビニール袋に入れて下味を付けなじませる。

・新タマネギをざく切りにし、(A)とあわせてミキサーにかける。

・生で食べない野菜はゆでておく。

【作り方】

(1)下味を付けた鶏ムネ肉を耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジで約7分(500W)加熱。粗熱が冷めたら約1cm角に切り、耐熱容器に残った煮汁に浸しておく。

(2)生野菜、ゆで野菜を、スプーンですくえる程度の大きさに切りそろえる。

(3)野菜と(1)の鶏肉をドレッシングであえ、ミックスビーンズやチーズなどを散らす。

=POINT=

材料は大きさをそろえて切りましょう。ほとんどの野菜は生で食べられますが、アクが強いものや硬い野菜は下ゆでをします。ゆでた後、水にさらさずにざるにあげてそのまま冷やすことを「おかあげ」といいます、ブロッコリーやアスパラ、スナップエンドウは「おかあげ」の方が水っぽくならずおいしく食べられます。

=Reiko’sコメント=

「チョップドサラダ」とは、すべての材料を小さくそろえてカットしたサラダのこと。ニューヨークでは健康志向の人の間で流行し、専門店もあるほどです。細かくカットすることで、食べやすく、多くの野菜が摂取でき、ドレッシングもよく絡みます。肉類やチーズ、ナッツなどを混ぜ込めば、栄養バランスがよく、食感も楽しめ、メーンの一品になります。今回は日本人好みの和風味に仕上げました。材料は家族に合わせてお好みで。スプーンで手軽にいただきましょう。

=DATA=

大間 礼子さん

「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。

HP  http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加