定例議会は21日、一般会計補正予算案など8議案と、同日議会運営委員会から上程された長期欠席した議員の報酬を減額する条例改正案など2議案、意見書1件を可決した。市教育委員会委員に副田ひろみ氏(61)を、市固定資産評価審査委員会委員に尼寺学氏(64)を選任する案に同意し、人権擁護委員に山内久仁子氏(68)と古賀啓氏(65)を推薦することに同意した。

 また鳥栖駅周辺整備調査研究特別委員会の調査研究について報告、承認され、調査研究を終了した。前年度一般会計などの決算認定は28日から審議し、10月5日に討論、採決する。

このエントリーをはてなブックマークに追加