調査会社ジーコム(福岡市)のアンケート調査で、福岡県民が訪れてみたい日帰り観光地のトップに「唐津・呼子」が選ばれた。呼子のイカや玄界灘を見渡すロケーションに加え、都市圏からの近さも人気を支えているようだ。

 調査は9月1日から5日間、福岡県在住の20歳以上の男女にインターネットで行い、576人から回答を得た。このうち「今後行ってみたい九州の観光地」の日帰りレジャー部門で、唐津・呼子と答えた人は39・2%を占めた。

 同部門の2位は湯布院(大分県)で、トップ10には県内から「嬉野」もランクインした。

このエントリーをはてなブックマークに追加