神埼郡吉野ケ里町の井手食品(鶴賢一郎社長)が、地元産の珍しい野菜を使ったドレッシングを発売した。ロシア料理・ボルシチに使われる「ビーツ」と、セロリの変種「セロリアック」の2種類。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加