東京都議選、投票始まる

 国政への影響が注目される東京都議選(定数127)の投票が2日午前7時から、島しょ部の1投票所を除く42選挙区の1866カ所で始まった。都選挙管理委員会によると、正午現在の推定投票率は14・48%で、前回同時刻を0・99ポイント上回っている。前回の投票率は43・50%だった。即日開票され、深夜には大勢が判明する見通し。

 小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」と自民党が、第1党を争って直接対決する。昨年8月に知事に就任した小池氏の都政に対する初の審判で、築地市場の豊洲移転問題などが争点になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加