「唐津鐵工所」から「唐津プレシジョン」へ、創業以来の社名を変更した同社の竹尾啓助社長(72)。「内外、思いがけない反響もあった」と明かしながら「新たに1ページから歴史を作っていきたい」と決意を語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加