佐賀県は、農産物直売所やレストランの情報を発信し、お得なクーポンを配布するスマートフォン向けアプリ「さが農村ひろば」を公開している。県内の対象施設5カ所を巡るごとに、佐賀牛などの賞品が当たるスタンプラリーに応募できるキャンペーンを実施中で利用を呼び掛けている。

 利用方法は公式ホームページからアプリをインストール。スタンプは、対象施設で「Bluetooth(ブルートゥース)」の通信を可能にした状態でアプリを起動すると、自動的に与えられる。スタンプが5個たまると、応募方法を案内するニュースが届く。

 県は本年度から農村ビジネスの人材育成やコンテンツづくりを支援する事業を立ち上げており、民間業者にアプリ開発を依頼した。ホームページでは3月の土、日曜に予定されている唐津市厳木町の農家レストランでの食事や、佐賀市三瀬村の農家民宿での食事作りなどの情報が充実している。

 問い合わせは県農政企画課、電話0952(25)7115へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加