「ゆっくり過ごす空間を提供したい」と話す諸石さん

 昨年7月、白石町福田にオープンした自家焙煎珈琲「goen(ごえん)」。オーナーの諸石紋子さん(35)は、佐賀市の珈琲店で自家焙煎を足かけ5年ほど習いながら、いつかは地元で店を開きたいという夢を温めていました。

 最初のうちは店を持たず、いろいろなイベントに出店していました。いろんな方との縁で、空き家だった民家を借りて店を構えることができたとのこと。goenという店名は、たくさんの方への思いを込めてつけたそうです。

 「珈琲を飲むだけの場所ではなく、ゆっくり過ごす空間を提供したいです」と諸石さん。問い合わせは電話、090(2503)3332。

(地域リポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加