クレーンを使って設置された3本のクリスマスツリー=唐津市鏡の松浦川運動広場

 唐津市鏡の松浦川運動広場に19日、クリスマスツリーをかたどった巨大イルミネーションが登場した。青、緑、ピンク、白の約22万球の光が、冬の唐津のまちに彩りを添えている。

 河川清掃などに取り組むボランティアグループ「川の会唐津支部」(笠原道明支部長)が、新たな冬の名所を作ろうと始めて今年で3回目。最大で高さ60メートルになる3台のクレーンからロープをつるしてLED電球を巻き付け、3本のツリーを表現している。白と青の光のアーチも設けてあり、日暮れとともに家族連れでにぎわっている。

 ライトアップは25日まで(午後6時~同11時)。24、25日は小学生以下の先着250人に菓子をプレゼントする。

このエントリーをはてなブックマークに追加