準決勝・有田工-湧心館 有田工4回表2死三塁、6番福地修一郎が中前打を放ち、1-3とする=多久市野球場

 第64回全国高校定時制通信制軟式野球大会西九州地区大会は1日、多久市野球場であり、佐賀県勢の佐賀北と有田工はいずれも初戦の準決勝で敗れた。

 佐賀北は長崎工と対戦。初回に2点を許したが、その後は先発園田が粘投した。六回に1点を返したが及ばなかった。

 湧心館(熊本)に序盤リードを許した有田工は終盤に反撃。最終回に一打同点の好機をつくったが、あと一本が出なかった。

 ▽準決勝

長崎工   2000000─2

佐賀北   0000010─1

(長)小嶋-渡辺

(佐)園田-能隅

▽二塁打 園田、原口(佐)

有田工   0001012─4

湧心館   120021×─6

(有)市川-鬼塚

(湧)田上-山之内

▽二塁打 田上2、山之内(湧)

このエントリーをはてなブックマークに追加