準決勝・大和-城南 延長8回を一人で投げ抜き、6安打1失点で勝利に貢献した大和の吉田裕哉投手=みどりの森県営球場

 第31回県中学軟式野球大会(県軟式野球連盟主催、佐賀新聞社など後援)第6日は4日、佐賀市のみどりの森県営球場で準決勝2試合があり、大和と城西が決勝に進んだ。

 大和は1点を追う六回、3番三重野匠の適時打で同点とすると、延長八回タイブレークの末に粘る城南を振り切った。城西は二回に6番宮原力丸の適時打で2点を先制。3投手の継投で田代の反撃を1点に抑えた。

 最終日は5日午前10時から、同球場で決勝がある。

 ▽準決勝

大和 00000102─3

城南 00100000─1

(延長八回特別ルール)

(大)吉田-吉浦

(城)山田雄-中町

田代 0001000─1

城西 020000×─2

(田)中村晴-岩橋

(城)西尾、野口、西尾、野口、橋本-今村

▽二塁打 宮原(城)

このエントリーをはてなブックマークに追加