★台風関連情報★

 下記のイベントは台風12号の影響で中止になりました。→

 ▼吉野ヶ里町 吉野ケ里夢ロマン軽トラ市(4日、吉野ケ里歴史公園東側駐車場)▼佐賀市 佐賀駅バスセンターまつり(4日)▼武雄市 武雄マルシェ(4日、武雄市図書館)▼太良町 ビーチバレーボール大会(4日、白浜海水浴場)、救急医療のイベント(4日、道の駅太良)▼唐津市 唐津城跡文化財調査現地説明会(4日、10月1日に延期)、からつ七つの島物産展in鳴神の庄(4日、唐津市七山の鳴神の庄 ※3日は開催)▼伊万里市 市防災訓練(4日、黒川町)

【きょうの催し】

 第15回伊万里・有田焼伝統工芸士展(11日まで、有田町・県立九州陶磁文化館)◆第3回伊万里の地域包括ケアを考える! ~2025年に向けた伊万里のあるべき姿とは~(伊万里市立花町・伊万里市民図書館)◆開院30周年記念多布施クリニック作品展(5日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】4日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時45分=唐津市・高齢者ふれあい会館りふれ(予約制、子宮がん・乳がん検診は13時開始)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆わんにゃん譲渡会&フリーマーケット

 (4日11~14時、佐賀市呉服元町の656広場)駐車場は最寄りの有料駐車場。問い合わせはハッピーボイスの甲斐さん、電話080(5609)0449。

 ◆はじめてのスマホ・タブレット講座in鹿島

 (17日、鹿島市民交流プラザ「かたらい」)午前の部(10~12時半)と午後の部(13時半~16時)でiPhoneセミナー、iPad活用講座を行う。ほか、午前は安全に使うためのLINE講座、午後はFacebook講座(for iPad)も。参加無料。各先着20人。締め切り16日12時。問い合わせは、県高度情報化推進協議会事務局、電話0952(25)7086。

 ◆鹿島の日本酒とお月見トレイン

 (17日、JR佐賀駅発着)JR佐賀駅を14時10分頃出発し肥前浜駅へ。幸姫酒造、峰松酒造場を徒歩で巡り、バスで祐徳稲荷(いなり)神社へ移動し「巫女(みこ)の舞」を鑑賞。道の駅鹿島で夕食を済ませ、肥前浜駅から「お月見トレイン」で月見をしながらJR佐賀駅へ向かう。21時半頃着。大人6800円、小学生(12歳)以下4500円。申し込み・問い合わせはJR九州旅行佐賀支店、電話0952(24)7897。

 ◆後期韓国語講座

 (10月1日~12月17日の毎週土曜、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館図書閲覧室など)同館国際交流員の李敬賢さんを講師に、韓国語だけでなく、韓国の生活や文化も紹介する講座。ハングルの読み書きなどを学ぶ「初めての韓国語」コース(初心者歓迎)と、文法や実用会話中心の「楽しむ韓国語」コース(ハングルが読める人のみ)の2コース。参加無料(初回に資料代300円)。締め切りは23日。申し込み・問い合わせは同館、電話0955(82)4906。

【LIVE】

 ◆大口純一郎トリオ

 (6日20時、佐賀市大財のシネマテーク)ピアノの大口純一郎、ベースの米木康志、ドラムスの本田珠也による日本を代表する3人のトリオライブ。前売り・予約3000円(要1ドリンクオーダー、当日500円増し)、大学以下1000円引き。電話0952(28)6708。

 ◆松井宏樹&菅原高志カルテット

 (7日20時、佐賀市大財のシネマテーク)アルトサックス・松井宏樹、ドラム・菅原高志、ギター・加藤一平、ベース・小牧良平のカルテットライブ。チャージ3000円(要1ドリンクオーダー)、学生2000円。電話0952(28)6708。

【展覧会】

 ◆第15回伊万里・有田焼伝統工芸士展

 (11日まで、有田町戸杓乙の県立九州陶磁文化館)伊万里・有田焼伝統工芸士会の会員約50人が、上絵付け・下絵付け・ろくろの3部門に出品。染め付けや絵付け作品、日常食器など多彩な伊万里・有田焼を展示。今年は有田焼創業400周年を記念し「酒の器ディスプレイ展」を同時開催するほか、3日午前10時から記念茶会、同日午後1時半からは、14代李参平さんと陶業の母「百婆仙」の末裔(まつえい)・深海靖さんによるトークショーも。電話0955(43)3681。

 ◆シャドーボックス作品展

 (14日まで、みやき町風の館)小柳和美さんが、同じ絵を重ねて配した立体感のある作品約30点。電話0942(94)5822。

 ◆寄贈記念展「楢崎重視の世界」

 (25日まで、唐津市新興町の市近代図書館)唐津市浜玉町に生まれ、日展や東光展などで活躍の後、現在は東光会名誉会員・常任審査員を務める洋画家・楢崎さんの作品が市に寄贈された事を記念して開催。「人間と自然」をテーマに描かれる、明るく詩情豊かな色彩世界が広がる作品約50点。電話0955(72)3467。

 ◆近図プチこれくしょんvol.6

 (25日まで、唐津市近代図書館3階通路)明治から昭和にかけての唐津の様子を写した写真のパネルや、佐賀にゆかりの画家・石本秀雄の従軍スケッチなど。入場無料。月曜休館。唐津市近代図書館、電話0955(72)3467。

 ◆山水画掛軸名品展

 (8日~10月20日、鹿島市古枝の祐徳博物館)祐徳稲荷(いなり)神社所蔵の山水画を集めた特別展。自然の普遍的で奥深い姿を、水墨だけで表現する山水画の世界を楽しめる。大人300円、大高生200円、小中生100円。電話0954(62)2151。

 ◆陣内敦展―ふしぎの扉―

 (14~18日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)長崎短期大学教授で洋画家の陣内さん(有田町)によるイングリッシュバラッドを題材にした、その主人公のイメージから湧き出るままに制作したタブローやドローイング、オブジェ作品約40点。電話050(1438)0501。

【告知板】

 ◆九州脊梁山脈トレイルランin山都町ボランティア募集

 佐賀から元気を送ろうキャンペーン事務局は10月2日に開催される「山の鉄人」レース「九州脊梁山脈トレイルランin山都町(熊本)」の運営ボランティアを募集している。地震の影響などで地域ボランティアが不足しているため。前夜祭のスタッフ、受付の手荷物預かり、参加者の朝食対応、ドリンク渡し、エイド対応などを担う。10月1、2日の2日間活動できる人なら年齢、性別、経験は問わない。1日11時に地球市民の会(佐賀市高木町)集合。現地入りする車、宿泊先は事務局で準備する。9月10日締め切り。佐賀から元気を送ろうキャンペーン事務局、電話080(7986)1048。メールsagakaragenki@gmail.com

このエントリーをはてなブックマークに追加