5回途中1失点と好投した楽天先発の古川=Koboパーク宮城

 楽天は0-1の三回に茂木の犠飛で追い付き、五回に失策で勝ち越した。先発の古川(有田工高出身)は五回2死満塁まで1失点、新人の菅原が好救援してプロ初勝利。松井裕が12セーブ目。オリックスはディクソンが6回2失点と好投したが打線の援護がなく今季初黒星。【共同】

■新人菅原が好救援

 首位楽天は若手が随所で目立ち、オリックスとの3連戦に勝ち越した。好救援でプロ初勝利を挙げた新人の菅原や5年目で初めて先発マスクをかぶった下妻らの奮闘に、梨田監督は「持ち場、持ち場でしっかりやってくれた」と冗舌だった。

 1-1の五回に古川が2死満塁とされた。ここで登板した菅原は「持っているもの以上は出せない。背伸びせずに自分の球を投げる」と開き直る。腕を懸命に振り、中島を148キロで二ゴロに抑えると、その裏に味方が勝ち越し。わずか3球で白星が転がり込んだ。年齢が近く、仲がいいという古川の後を受け「絶対にゼロで抑えようと思った」とうなずいた。

 23歳の下妻も好リードを見せた。「最少失点で行く、ということを忘れずにやった」と緩急を前面に出して再三のピンチを脱した。

【コメント】

 古川「あと1人、抑えたかった。悔しいです。また、次に生かしていきたい」

 楽天・与田投手コーチ(2度目の先発の古川に)「かなり成長してきた。十分に投げてくれた」

 駿太(今季初めて1番で先発して2安打1打点)「燃えました。何とか流れを持って来ようと思って臨んだ」

====================================

 楽天―オリックス6回戦(楽天5勝1敗、13時、Koboパーク宮城、27294人)

オリックス010 000 000 1

楽天   001 010 00× 2

▽勝 菅原8試合1勝

▽S 松井裕18試合2勝1敗12S

▽敗 ディクソン5試合4勝1敗

▽三塁打 駿太▽二塁打 小谷野、伊志嶺▽犠打 大城、伊藤、茂木、藤田、下妻▽犠飛 茂木▽失策 大城、小谷野、ウィーラー▽与死球 古川(T―岡田)

▽試合時間 2時間42分

オリックス

打安点振球本打率

(9) 駿 太42110 .282

 H  伏 見10010 .000

(4) 大 城32010 .265

(3) 小谷野42000(2).366

(7) T岡田20012(9).365

 DH 中 島30001(3).272

(8) 宮 崎40000(2).290

(6) 安 達41010 .179

(5)2伊 藤30000 .190

(2) 若 月20000 .130

H 吉田雄10000 .000

5 鈴木昂00000 .118

H 武 田10000(1).438

犠盗失併残

20229327153 .262

楽天

打安点振球本打率

(6) 茂 木20100(6).312

(9) ペゲー30001(7).263

 R7 聖 沢00000 .227

(5) ウィー41010(1).178

 DH アマダ30000(2).212

(3) 銀 次30010(1).337

(8) 島 内32000(3).283

(7)9岡 島31000(1).333

(4) 藤 田21000 .327

(2) 下 妻00000 .000

H2伊志嶺21000 .250

犠盗失併残

40114256121 .273

投手回 打安振球責防御率

ディク6 2241013.00

海 田1 411006.00

吉田一1 410100.82

古 川42/32261315.63

菅 原 1/3100000.00

福 山1 301000.00

森 原1 411001.13

ハーマ1 401002.13

松井裕1 301000.47

このエントリーをはてなブックマークに追加