来年2月5日に任期満了を迎える唐津市長選・市議選と杵島郡白石町長選・町議選について、両市町の選挙管理委員会は2日、1月29日投開票の日程で実施することを決めた。告示日は唐津市は22日、白石町は24日で、県内の地方選で「18歳選挙権」が初適用される。三養基郡上峰町の町長選は3月7日告示、12日投開票、同郡みやき町の町長選は3月28日告示、4月2日投開票で実施することも決まった。

 唐津市長選には現在、元県議の峰達郎氏(56)=山本=が出馬表明している。現職の坂井俊之氏(55)=3期、二タ子=は7月の定例会見で「9月には何らかの表明をさせてもらえれば」と答え、近く態度表明する見通し。市議の定数は現在の32から30に減る。立候補届け出事務説明会を11月22日午後2時から唐津市民会館で開く。

 白石町長選は現職の田島健一氏(65)=1期、福富下分=が既に立候補を表明、ほかに目立った動きはない。町議の定数は現在の18から16に削減する。立候補予定者説明会を11月25日午後2時から町役場で開く。

 上峰町長選は現職の武広勇平町長(37)=2期、堤=を含め、立候補の表立った動きはない。みやき町長選も現職の末安伸之氏(60)=3期、簑原=を含め出馬の動きは出ていない。

 選挙人名簿登録者数は、唐津市が1日現在で10万3733人(男4万8001人、女5万5732人)。白石町は2日現在で2万445人(男9499人、女1万946人)。上峰町が2日現在、7672人(男3595人、女4077人)。みやき町が2日現在、2万1722人(男1万244人、女1万1478人)。

このエントリーをはてなブックマークに追加