今年7月、杵島郡白石町で集落営農の15組織が合併し、九州最大規模の農事組合法人「ほくめい」が誕生した。組合員数327人で、経営面積653ヘクタール。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加