高松宮記念杯第6回全日本社会人ハンドボール選手権大会第3日は2日、山形県の東根市民体育館などであり、県勢のトヨタ紡織九州は順位決定トーナメント1回戦で豊田合成(愛知)に22-34で敗れ、7、8位決定戦に回った。

 トヨタ紡織九州は前半を11-15で折り返すと、後半も決定力を欠いてリードを広げられた。

 第4日は3日、順位決定戦と決勝リーグがあり、トヨタ紡織九州は湧永製薬(広島)と戦う。

このエントリーをはてなブックマークに追加