武雄市

 武雄市は28日、9月4日開会の定例市議会に提案する補正予算案を発表した。補正額は4億7823万円で、補正後総額は前年同期比0・1%減の261億8948万円。主なものは、7月の大雨で路肩や護の崩壊などの被害があった道路や河川、農地の災害復旧事業費2億2610万円、御船が丘小に木造平屋建ての放課後児童クラブ用施設を増設する建設費4930万円など。

 9月議会では、本年度で市立北方幼稚園を閉園するための関連議案なども提案される。

 嬉野市

 嬉野市は28日、来月1日開会予定の定例議会で提案する一般会計補正予算案など18議案と報告3件、諮問3件を発表した。補正額は8億3771万2千円で補正後の総額は前年同期比1・5%増の155億6858万6千円。

 主な事業はふるさと応援寄付金に7億円、九州新幹線長崎ルートの開業に向けてまちづくりや地域資源の情報発信を担う地域おこし協力隊の新規採用に201万円、伝統的建造物群保存地区「塩田津」のコンクリート製荷揚げ台の保存修理などに1850万円。

 基山町

 基山町は28日、9月5日に開会する定例議会に提案する一般会計補正予算案を発表した。補正額は1億7558万1千円の増額で、補正後の総額は前年度同期比17・7%増の69億1060万円。

 主な事業は、ジビエ解体処理施設工事に561万円、子どもの貧困に関する実態調査業務委託料に313万円、農業次世代人材投資事業費補助金に750万円、明治維新150年を記念した対馬との交流事業委託料に132万円、子育て・若者世帯の住宅取得補助金に500万円。財政調整基金に1億1620万円を積み立てる。

 定例議会にはこのほか、特別会計補正予算など9議案と昨年度の決算認定4件、報告2件を提案する。

このエントリーをはてなブックマークに追加