■壮大な“物語”展開 ペンを使ったリアルな筆致(ひっち)で国内外から注目を集める画家池田学さん(多久市(たくし)出身、米国在住(ざいじゅう))の大規模(だいきぼ)な展覧会(てんらんかい)が人気です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加