リバティフェスティバルで、読み聞かせを交えた音楽ライブを開くCana(提供)

 嬉野市社会文化会館リバティの音楽イベント「リバティフェスティバル」が10日午前9時半から同館で開かれる。ボサノバデュオ「ソットボッセ」でも知られるボーカリストCanaらが、絵本の読み聞かせなども交えた音楽ライブを披露し、子どもから大人まで楽しめる。

 音楽ライブは優しい歌声が特徴的なCanaと、デザイナーデュオ「Tanny and Gomes.」によるプロジェクト。バイオリン、ギター、ピアノをバックに歌と映像、絵本の読み聞かせを交えたステージを披露する。内容を一部変え、午前11時と午後2時から2公演ある。

 県内外のハンドメード作家らが約50店舗を出店するマルシェや木工細工、植木作りなどのワークショップ、「おしりかじり虫」キャラクターショー(午前9時半、午後3時半)もある。ライブは前売り券が1000円(高校生以下半額、当日券は各500円増)で来場者には特典もある。

 問い合わせは嬉野市文化振興事業実行委事務局、電話0954(66)9320。

このエントリーをはてなブックマークに追加