■和牛肥育、地域モデルに

 本年度の佐賀農業賞(佐賀新聞社など後援)の受賞者が21日、決定した。「先進的農業経営者の部」の最優秀賞・農林水産大臣賞に唐津市の和牛肥育農家、前田勇人さん(56)・清美さん(54)夫妻をはじめ、3部門で18の個人・団体が受賞した。

 前田さん夫妻は子牛価格の高騰が肉用牛経営を圧迫する中、卓越した技術で育て上げて高価格での販売を実現。収益を確保し、大規模化にも取り組んで地域の経営モデルとなっている。

 「組織・集団の部」は、露地ミカンやハウスミカンなどのブランド化、産地の若手育成に努めるJAからつ上場果樹部会が最優秀賞・農林水産大臣賞に選ばれた。「若い農業経営者の部」では、最優秀賞・九州農政局長賞に、杵島郡白石町でタマネギの大規模生産や、菜の花を活用したまちおこしで活躍する木室哲郎さん(35)が選ばれた。

 表彰式は来年1月26日、佐賀市のグランデはがくれで開かれる。

 その他の受賞者は次の通り(敬称略)。

 【先進的農業経営者の部】優秀賞 農家民宿「具座」藤瀬みどり・吉徳(佐賀市)中島辰義・美千子(神埼市)=佐賀新聞社賞、前田秋信・瑞枝(伊万里市)農事組合法人ライフメイト(江北町)平和久・節子(鹿島市)

 【若い農業経営者の部】優秀賞 森永公一(小城市)=NHK佐賀放送局長賞、牛島秀治(鳥栖市)寺田浩二(玄海町)山下大蔵(有田町)北野秀一(嬉野市)

 【組織・集団の部】優秀賞 JAさが中部地区佐賀市いちご部会(佐賀市)JAさが神埼地区アスパラガス部会(神埼市)=県農業協同組合中央会長賞、伊万里市農協小葱部会(伊万里市)JAさが白石地区小ネギ部会(白石町)県農業協同組合鹿島地区ハウスミカン部会(鹿島市)

このエントリーをはてなブックマークに追加