2日投開票の東京都議選について、海外メディアも相次いで速報、関心を示した。韓国の聯合ニュースは「安倍晋三政権の国政運営に支障が出そうだ」と指摘、安倍首相が目指す早期の改憲は難しくなると分析した。

 ロイター通信は東京発で出口調査結果を速報し、加計学園問題などで支持率低迷に苦しむ安倍氏にとって厳しい状況だと強調。自民惨敗は「安倍政権への非難の声と受け止められるだろう」と伝えた。

 聯合はまた、安倍氏が今後、従軍慰安婦問題に関する日韓合意を巡り韓国に強く出るなどして支持層の結集を図る可能性があると伝えた。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加